メアリー・ジェーンの報告

                              
                                     2008年1月23日
 Back 前回報告に戻る

次の報告に移る次へ
    
    山間部での伝道活動についての最近の状況はといえば、去る
16日、同労者のナフムが私と一緒に伝道をすることが

    出来なくなりました。彼はアパヤオで働くとともに教えることになったのです。

    私はいよいよ独りでの伝道をする決意をしました。ですから、今後、同労者について、どうか祈っていただきたいのです。

    さて200710月から12月までの活動をご報告します。写真とともにご覧ください。

2007102021

   私たちはジュンジ街に行き、子供たちに(聖書の)物語を語り聞かせました。

   右の写真で話をしている女性は私の友人のローズです。

   彼女は神のすばらしさと創造について語りました。

   私たちは10月及び11月の最初の週まで、非政府機関の協力を得て、ジュンジ街を中心に

   伝道活動をしました。私たちは、そこの子供達にお菓子を、お年寄りには読書用眼鏡を

   配りました。

   毎週末は定期的にデュマガッツの人たちと聖書勉強会を開いており、

   山間部での伝道活動もおろそかにしていません。

ジュンジ街
イシドロ ブラカン

11月の2週目はサン イシドロ ブラカン 

にあるミッション基地で(聖書の)物語の

語り聞かせを行いました。ここでは子供たち

に聖書について生き生きとした話をすること

が目的です。

   11月の第4週目まで、私たちはシティオ カラヒュームのデュマガッツの子供達の

  ためのクリスマスの準備に追われました。

  右の写真は子供たちがワークブックで勉強しているところです。             

  子供達が持っている鉛筆が見えるでしょう。かおりさんが贈って下さったものです。

デュマガッツの子どもたち
クリスマスパーティー

20071221

左の写真はシティオ カラヒュームの

子供たちの

クリスマスパーティーの様子です。

サンタクロースの衣装を着て

神様へ賛美をささげました。

    右の写真は子供たちが贈り物を受け取っているところです。

    当日はシティオ カラヒュームの聖書勉強会へ定期的に

    出席している子供達が25名出席しました。

    私は女の子には人形を、男の子にはおもちゃの車を買いました。

贈り物授与
「声」のページに戻る  Go!  

トップページに戻る
Home Page