メアリー・ジェーンの報告

                              
     2008年11月3日    メアリー・ジェーンの手紙 go!                 
Back 前回報告に戻る
次の報告に移る次へ

  最下部へジャンプ
   

200852630

1

    

私たちが毎年行う休日聖書学校の

様子です。

私の友人であるアーデナと

他の教会から3人の若者が

5日間手伝ってくれました。

私たちの今年のテーマは

“救い主イエスは私たちに指導者を

与えてくださる、来るべき王”です。

                     2

ここに写っている人々は

休日聖書学校の卒業生と

その両親です。

3
   

  各活動のあと、食事をするのが

  私たちのやり方です。

  ですから

  一緒に昼食をしているところです。

  年内に聖書勉強のフォローアップ

  が出来るようにお祈りください。

     20087月~8月            

4  

私の義理の妹が聖書学校で

教えているところです。

私たちは、私の母の郷里である

パンガシナン(マニラ市の北方、

車で5時間)で子供たちに聖書を

教えることを始めました。

彼らにとり、聖書の学びは初めてです。

この地方は、伝統的な

ローマン・カソリック地域です。

5

  聖書勉強や活動が終わると

  子供たちの食事の時間です。

  神様が私たちのこの活動

  (3ヶ月に一度ぐらいでしか

  開催できませんが)

  を導いて下さるように

  どうかお祈りください。

    6

    2008年9月~10月

私の友人アーデナがカルーカン市で子供たち

対象の土曜聖書勉強会を再び始めました。

あるメソジストのお年寄りが自宅を、

そのために解放してくれました。

7

最初は37名の出席でしたが、

この聖書勉強会が土曜日に定期的に

開催されるようになると

子供たちの数は毎週54名になりました。

子供への伝道のために自宅をメソジストの

お年寄りが解放してくれたことを

神様に感謝します。
      

ページの最初に戻る

「声」のページに戻る  Go!  

トップページに戻る
Home Page