メアリー・ジェーンの報告

home                      2011年9月~11月 
 back前回報告に 戻る

次の報告に移る次へ
ページの最下部

2011 年12月8日

           愛するフルダミニストリーの皆さま

           皆さまのお祈りと愛、それに財政支援をいただきありがとうございます。
          皆さまが主によって恵まれたクリスマスと新年を迎えられますようお祈りいたします。
          さて、いつものようにここに2011年9月~11月にかけての伝道活動をご報告します。

                                                   愛をこめて
                                                                           メアリー ジェイン

1 Dec.

2011年9月23~27日
私たちは霧雨が降るなか、
アーガト・ダム(Argat Dam)
シティオ・アロリング
(SitioAroling)
2時間かけて、
船で行きました。


9月25日に
台風がここを襲ったので、
デュマガット部族の共同体がある
島で、私たちは動けなくなって
しまいました。

下の二枚の写真は携帯電話で
撮ったので、はっきりしない画像
ですが、彼らに古着、米を
持っていきました。

2 Dec.

写真の川は、歩いて渡ることが出来 ず、人々は竹のいかだを作り、対岸に渡っていました

私たちは、 米10袋を運び、それをマバカ(Mabaka)部族に配布しました

2011 年10月24~28日
私たちはラカブ、アブラ
(Lacub,Abra)の北部にある
僻地に行きました。

多 くの人たちは、jeepney
(ジープ型バス)の屋根に
乗っています。

フィ リピンを襲った台風により、
収穫間近の水田の多くが被害を
受けました。

ラ カブ、アブラは台風によって、
大きな被害を受けた町です。

  

    clickメ アリー・ジェーンの手紙 

3 Dec.

私た ちはその部族の共同体に
行くために、山を登らなければ
なりませんでした。
山道は滑りやすく裸足で
登りました。

右上 写真は、その 共同体の場所に
行くために、通らなければ
ならなかった、もう一つの難関です。 

マバ カ(Mabaka)部族と周辺の町に
住む他の部族が、米の配布を
受けるために集まってきました。
(左下写真)

実際 に彼らに米を配布している
写真はバッテリー切れのため、
撮れずませんでした。

右下 写真に写っている村は

私た ちが米十袋を配布した村です。
4 Dec.

2011 年11月4~9日
私たちはデュマガット部族の
四家族を伝道所に住まわせました。
彼らの家は台風による洪水で
水に浸かってしまったのです。

皆 で昼食をとっているところです。
洪水の間、彼らの生計をどうするか
話し合いました。

私たちは彼らに四袋の米と、
四つの袋に入った古着を贈りました。
(
左 下写真)

右 下写真は、米と着物を

配 布しているところです。
5 Dec.
「声」のページに戻る   Go!   
                                ページの最上部へ

トップページに戻る
Home Page