メアリー・ジェーンの報告

home                      2012年1月~4月 
 back前回報告に 戻る

次の報告に移る次へ
ページの最下部

2012年1月7日~12日

May'12

料理の ために、
子供たちが木切れを集めています
 

アブラに住む
イトネグ部族の子供たちです

 

ラクブ(Lacub) から
ティネグ アブラ
(Tineg Abra )

一帯に住むマバカ
(Mabaka)
部族
イトネグ
(Itneg Tribe)
部族を
伝道訪問しました

2012年2月20日~25日

May'12

    腎臓結石と診断されたブロ・ナノロです
    2~3月、マニラ・ケソンシティの国立腎臓研究所に入院、
手術をした際、
    手助けをしました

  ラクブ(Lacub)の
  マバカ部族の一家族の写真
  彼らは教会の指導者で、
 この家族の一員が腎臓結石で
  マニラ・ケソンシティの
  国立腎臓研究所に入院、
  手術をしました
  その際、
  私が手助けをしました
 (今回の手紙、報告を
    参照ください)

   この人たちはイトネグ
    (Itneg )部族に属し、
    金を採取しています

  1~2gの金を採取するに、       3~7日かかります
   その価格は1gあたり
   240円程度です
 

  イトネグ(Itneg )部族の
  男性が、
川 で金の粒子を     採取しているところです

2012年3月25日~26日

May'12

私たちは島からアンガットにやっ てきた

デュマガット(Dumagat)部族の信徒にも贈り物を渡しました

 

  私たちは、
  アンガット ブラカン
 (Angat Bulacan)に住む
  デュマガット(Dumagat)
  部族の信徒にカップ、
  コーヒー、砂糖、米を
  持参しました

              私たちが持参した
  贈り物の
数を確認して
  いるとこ ろです

        後ろに褐色の豚が
  見えますね

        私たちは賛美と聖書の
  学びを行いました

  clickメ アリー・ジェーンの手紙         2012年4月5日~6日

May'12

私たちは船に乗って、イポ(Ipo)の一地域に医薬品を持って行きました
私たちの友人エラスト(Erast)が船を漕いでくれました
イポ(Ipo)のデュマガット(Dumagat)部 族の信徒に医薬品を手渡ししているところです
私たちは、さらに船に乗り、500段も階段を上ってデュマガット(Dumagat)部族の
老婦人ロージングに会いました(今 回の報告で彼女のことにふれました)

「声」のページに戻る   Go!   
                                ページの最上部へ

トップページに戻る
Home Page