メアリー・ジェーンの報告
   2013年9~11月
 back前回報告に 戻る

次の報 告に移る次へ
ページの最下部
  clickメアリー・ジェーンの手紙         

20139月~11月までの伝道活動の報告です


   9

   有機農法の講義の時間                                
  下の写真は有機農法についての講義の様子です。

   若者とデュマガット部族の人々が参加しての五日間の訓練です。
  “FAITH”の概念を実行します。
  Faithは信仰の意ですが、私たちにとっては、Ffood(食べ物)A(Always いつも)
  I(in 中で)T(the)H(Home 家庭)で、「自給自足の生活」の意を兼ね合わせています。


    Sep.'13
   野外授業の様子を撮りました。奥のほうに建設中の温室が見えます。
  地面を耕し、カカワテの葉を土壌の中に入れます。カカワテの葉は窒素肥料となるのです。

   グローリー、ダニー、ジョン・ポールが働いているところです。

 

  10月                                     

   10月21日は、主にあるアーデナ・メディナの葬儀でした(下の写真左)

   山岳地帯にいる若者たちにも彼女の葬儀に参列してもらいました。
  彼女の遺体を見て、泣き崩れている若者もいました。

 Oct.'13

  出 来上がった温室が見えます(上の写真、右上)

   農園ではオクラ、ナスが栽培されています(上の写真、右下)。

主の聖徒たちの死は主の目に尊い

詩篇11615

Flr020

   11                                  

  サントロ・イポダム(Santol Ipo Dam)に訪問伝道しました。
  百二十人分のランチ(Chicken Adobo=醤油味のチキン)を用意しました。
  そこでの集会に参加した子供たちとその親たちが列を作ってラ ンチを受け取りました。

 Nov.'13
 

     「声」のページに戻る   Go!   
                               ページの最上部へ

トップページに戻る
home