メアリー・ジェーンの報告
   2013年12月
 back前回報告に 戻る

次 の報告に移る次へ
ページの最下部
  clickメアリー・ジェーンの手紙         

                         2013年12 月の伝道活動報告です。

   1218日~21日                            

  ザンバレス(Zambales)のナグササ・サンアントニオ(Nagsasa San Antonio)
  訪問伝道しました。
  そこはザンバレスの美しい海岸沿いにある、アエタ部族の新しい入植地です。
  およそ三十世帯のアエタ部族の人々が住んでいます。

  下の写真の上段左は、聖書のお 話を子どもたちにしているところです。
  
お 祈りと美をささげています(上 段右)
  子どもたちはゲームを楽しんで います(下 段の写真)。

 Dec.'13
 

   プンダキット(Pundakit)から船をチャーターして一時間のところにある
  ナグササの入り江(Nagsasa Cove)近くに住むイロカノス(Ilocanos)部族と
  何人かのアエタ部族を伝道訪問しました。

   残念ながら、この入り江の地域はスビク・ザンバレス(Subic Zambales)
  本拠とする韓国造船会社ハンジン(HANJIN)に売却されました。

   ここに住むアエタ部族の人々は私に助けを求めていますが、私に出来ることは
  祈ることしかありません。この地域を買った造船会社がここに住むアエタ部族の
  人々に対して、寛容と慈愛を示してくださいと、祈る以外にすべがありません。

   Dec.-2 '13

  私たちはアエタ部族の子どもたちに甘いお菓子を持っていき、フェローシップのときを
 過ごしました。

  

 イエスは、小さい子どもを呼び寄せ、彼らの真ん中に立たせて、
 言われた。
 「まことに、あなたがたに告げます。あなたがたも悔い改めて
 子どもたちのようにならない限り、決して天の御国には、入れません。
 だから、この子どものように、自分を低くする者が、天の御国で 
 一番偉い人です。
 また、だれでも、このような子どものひとりを、わたしの名の
 ゆえに受け入れる者は、わたしを受け入れるのです。

 マタイ の福音書1825

V5-008

 12 月末にかけて

  私たちはブラカン(Bulacan)とパンガシナン(Pangasinan)の両地域で
  クリスマスおよび伝道集会を開き、主の祝福と慈愛を祝いました。 

  1226日(下の写真の左上下)
  サンホセ・デルモンテ・ブラカン(San Jose Delmonte Bulacan)で、 農民たちの
  クリスマスパーティーを開催。

 Dec.-3 '13

  122931日(上の写真の右上下)
  パンガシナンでの子どもたちのクリスマスパーティーです。

     「声」のページに戻る   Go!   
                               ページの最上部へ

トップページに戻る
home