メアリー・ジェーンの報告
   2014年1~2月
 back前回報告に 戻る

次 の報告に移る次へ
ページの最下部
  clickメアリー・ジェーンの手紙         

 2014年1~2 月は、伝道所に隣接する有機農園に給水施設を完備し、

 給水システム設置に際しては金銭的なご支援をいただきありがとうございました。
 これにより、私たちの将来のプロ ジェクトのための水の供給源は二箇所になりました。

 下の写真の上部左のポンプは、これまで私たちが 使っていた従来の水汲み上げ用
 ポンプです
 サン・イシドロ(San Isidro)小学校のそばにあるこのポンプの設置費用には
 フィリピンの通貨で十万ペソかかりました。

 この一月は、寒冷前線による寒風 とポンプからの水汲み上げ量が減少したため、
 土壌は写真(上部中央)のように干上がり ました。
 ここから25m離れたところに私たちの伝道所があります。
 このポンプは十五世帯の家族と七百人の小学校の子どもたちの水源になっています。

 今回の工事では、9mの穴を掘り、1.2mの水道管を通しました。
 ここに、一月の半ば、電動式汲み上げポンプを設置しました
         Jan.,Feb. '14

私たち(伝道所)
35mほど離れた
近所の井戸からも
水を得ていました。

また、さらに
50
m離れた井戸
からも水を運んで
いました。

私たちはここ
(写真の左)
にも水道ポンプ
を設置しました

植物だけでなく、
私たちのための
水の供給源にも
なっています。

こ れ(下段左)
は建設中の、
フィリピン古来のNIPA 小屋です。
ここに十人の
人々を収容
できます

     「声」のページに戻る   Go!   
                               ページの最上部へ

トップページに戻る
home