メアリー・ジェーンの報告

                              
                                    2008年6月27日
 Back 前回報告に戻る

次の報告に移る次へ
             最下部へジャンプdown

 私たちの主の御名においてまた年の中間にあたり喜びをもって、あなたに挨拶を送ります。

去る62224日、Frankと命名された非常に強い台風がフィリピンを襲いました。

台風はフィリピンを縦断し、約1,000人が亡くなりました。

この台風で旅客船が転覆し、ベテラン船長を含む700人の乗客のうち、28人のみが救出され

ました。今までのところ、生存者はいないようで、死亡者のうちの幾人かは海岸で発見

されましたが、犠牲者のうち多くは船内に閉じ込められてしまったとのことです。

またロインブロンという場所では洪水により約300人が犠牲となりました。

この台風は何千という人の家屋を奪い、多くの稲の田んぼを駄目にしてしまったのです。

  この影響を受け、食料不足および原油価格の上昇をきたしています。どうか私たちの国民

  が神様の前でへりくだり、邪悪な道から立ち返ることが出来ますようにお祈りください

(Ⅱ歴代誌714節「わたしの名を呼び求めているわたしの民がみずからへりくだり、

祈りをささげ、わたしの顔を慕い求め、その悪い道から立ち返るなら、わたしが親しく

天から聞いて、彼らの罪を赦し、彼らの地をいやそう。」)。

去る621日、私は友人とブラカンを訪問し、そしてカラヒュームで再び聖書勉強会を

持ちました。しかし今回は毎月末に開催することにします。この地域での殺戮は止み

ましたが、まだ暴動、反乱の恐れがあるのです。フィリピンでは大体、年間2026の台風 

があります。そしてそのために何人もの死者が出ます。今年も多くの台風がフィリピンを

直撃すると思われます。私たちは、そのような悲劇、苦難に慣れているとはいえ、国民が

それに打ち勝ち、対処をしていかなければなりません。どうかお祈りください。

皆さんのお祈り、ご支援を本当に感謝いたします。

皆様によろしくお伝えください。      愛をこめて

                        メアリー ジェイン     

Aug.1

20084月末、殺戮が始まる前の
カラヒュームでの
聖書勉強会及び
食事会の様子

(写真上)

200851922日ブルカンでの年一回の子供対象の聖書勉強会

参加した多くの子供達は5月からこの会に出席している

 中には高校を卒業した人もいる(写真右)

Aug.11

Aug.3
卒業式
(写真左)

以下の写真は20088月に私たちが支援をするカミグイン島にあるカミグインキリスト教会です。
私たちはそこで
2008526日~64日まで医療伝道を行いました。
カミグイン島はフィリピン北部に位置し電気もない僻地で漁船で行くしかありません。

Aug.4

イメエは元看護士で1997年以来、この地で開拓伝道をしてきました。

私たちの訪問時、聖書勉強会を開きました

(写真右)Aug.5
Aug.6

カミグインキリスト教会の礼拝です。2004年に設立され、教会所有の教会堂があります。
私は
2001年の11月に2週間ここで、
伝道に参加しました

「声」のページに戻る  Go!  

                         
ページの最初に戻るup

トップページに戻る

Home Page